HOME

鍼灸学校で手に職をつけて多くの人を助けよう

鍼灸(しんきゅう)は、中国に起源をもつ東洋医学の一種で、細い金属針をツボに刺入する(はり)やもぐさを燃焼させてツボを刺激する(きゅう)という施術をもって様々な症状を治療する方法です。鍼灸施術を行なえるようになるためには、鍼灸専門学校や鍼灸大学などの鍼灸学校で学び卒業し、国家試験を受けて合格し、「はり師」および「きゅう師」の資格取得が必要です。
高齢化社会が急速に進む世の中に、鍼灸治療の需要は今後ますます高まっていくのではないでしょうか。介護される側の人も、介護に携わる側の人も色々な箇所の痛みが出て困っているという方が多いと思います。介護まではまだ行かない状況の方にあっても、高齢になるにつれどこかの箇所に痛みを抱え悩んでいるという方は多いのです。腰痛、頸椎痛、肩こり、リウマチ痛、神経痛など、痛みは本当に生活する上でとても辛いものです。高齢者だけでなく、スポーツ選手・アスリートのケアなども鍼灸治療は注目されています。スポーツトレーナーを目指す人にも鍼灸の資格は有効です。
このような痛みを和らげる治療を行うことは、たくさんの人を助けることができるありがたく貴い仕事なのです。鍼灸学校に通って、手に職をつけて多くの人を助けて感謝される職業の鍼灸師を志しませんか。

Recent Article

今話題の鍼灸師になりたいなら専門学校に行こう

芸能界でも話題になっている「美容鍼灸」をはじめ、トップアスリートや学生スポーツのサポートするためにも人気の鍼灸師。鍼灸師になるためには最低3年間の鍼灸の専門学科がある学校に通う必…

≫more

鍼灸師を目指すなら専門学校で知識と技術を身につけよう

鍼灸師とは、鍼や灸を使って経穴と呼ばれるを刺激することで、人本来の自然治癒力を高め、体質改善や、病気の治療、または予防を行う技術者のことを言います。鍼灸治療は東洋医学を基にした治…

≫more

鍼灸学校で手に職をつけて多くの人を助けよう

鍼灸(しんきゅう)は、中国に起源をもつ東洋医学の一種で、細い金属針をツボに刺入する(はり)やもぐさを燃焼させてツボを刺激する(きゅう)という施術をもって様々な症状を治療する方法です。鍼灸施術を行…

≫more

国家資格が必要な鍼灸師を目指すなら専門学校に行こう

鍼灸師をになりたい人は鍼灸専門学校に行く事をお勧めします。鍼灸師になるには国家資格が必要で、鍼灸学校では専門にしているだけあってプロの方直々に指導してくれますし、職務体験もよりリアルに行う事が出…

≫more