HOME

鍼灸師を夢見ている人は専門学校へ行こう

問診

現在、多方向で注目されている鍼灸師になるには、鍼灸専門学校で専門知識を身に付けましょう。専門の学校でしたら鍼灸に特化していますので、鍼灸師に向かって一直線の勉強が出来、授業の一環で現場での実践も出来ます。現場での活躍には、事前に知識を身に付けておく必要があり、その為に必要なのが鍼灸学校における授業です。先生達は知識豊富で、現場でも多数の治療を経験した素晴らしい鍼灸師です。その先生達から直接座学で学べるのは鍼灸学校のメリットです。現場での実践が大切とは言え、座学で基礎を積んでから現場に入るのと、いきなり現場に入るのとでは大きな差があります。心の余裕も違ってきます。鍼灸は非常に繊細であり、身体全体を把握している必要もあるので、広く深く学べるのも鍼灸学校の強みです。しかし、どうしても多く現場での実践を積みたい場合は、学校によっては附属や提携の鍼灸院にて修行できますので、入学後に先生に相談するのが望ましいです。
鍼灸は様々な疾患だけでなく、美容やスポーツ、怪我にも効果があり、注目が高まっています。独立して開業も出来ますので、将来は多方向での活躍が期待できます。他にもあん摩マッサージ指圧師等、複数の免許取得に向けて対策している学校もありますので、個々の目的に合わせて学校選びも出来ます。

鍼灸学校は社会人にも道が開かれています

鍼灸師として働くためには「はり師」「きゅう師」という国家資格を取得する必要があります。「はり師」「きゅう師」の国家資格には養成機関(専門学校か大学)を卒業することで受験資格が得られるので、鍼灸学校で学んで国家試験を受験し、資格を取得するという流れになります。
鍼灸学校の養成課程は3年以上となっています。大学でも鍼灸師になるコースはありますが4年間の養成課程となるので、3年の専門学校が一番鍼灸師になる早道となります。
また近年では社会人で鍼灸師を目指す方も増えていて、そのような方のために夜間の鍼灸学校もあります。夜間過程では18時~21時くらいの授業でみっちりと行い、学校によって違いはありますが、昼間過程と同じく最短の3年コースで受験資格を得られる学校もあります。年齢層も幅広く10代~50代くらいの方が学んでいます。高校卒業後に養成機関に通い、国家試験を受験して合格するルートだけが鍼灸師になる方法ではないので、社会人にも十分道は開かれています。将来は鍼灸医院を開業することもできる資格なので、年齢に関係なく生涯仕事をすることができるという強みもあるので、40~50代から勉強しても遅くはありません。興味のある方は鍼灸専門学校について調べてみることをおすすめします。

鍼灸師として優れた人材に育ててくれる専門学校に行こう

医療の現場はもちろん、アンチエイジングに役立つ美容鍼が日本でも広まってからはエステティックサロンなど、美容業界からも人材が求められるようになった鍼灸師ですが、施術をするためには国家資格を取る必要があります。ほとんどの人は鍼灸専門学校などに入学して、試験対策をしながら実習をして実力を高めていくことになります。卒業後に鍼灸師として安全で効果の高い施術をして、患者さんに感謝されるような人材になれるかどうかは、個人の努力は言うに及ばず、質の高い指導をしてくれる鍼灸学校選びをできるかにかかっています。どの分野でも、専門学校に通う人は現場で本格的な実習をする時間が多いかどうかを重視しがちですが、まずは国家資格試験に合格しないと始まりません。ですから、国家試験対策の内容で鍼灸学校を選ぶようにしましょう。公表されている全国平均の合格率を、その鍼灸学校の合格率がどれくらい上回っているかわかれば、その学校の合格実績が優れているかどうかがわかります。姉妹校がある場合は、連携して受験のための情報などを共有して独自の試験対策をしているところや、過去の試験から傾向を分析して、無駄のないカリキュラムで学べるところなら鍼灸師の道が近づきます。

Recent Article

今話題の鍼灸師になりたいなら専門学校に行こう

芸能界でも話題になっている「美容鍼灸」をはじめ、トップアスリートや学生スポーツのサポートするためにも人気の鍼灸師。鍼灸師になるためには最低3年間の鍼灸の専門学科がある学校に通う必…

≫more

鍼灸師を目指すなら専門学校で知識と技術を身につけよう

鍼灸師とは、鍼や灸を使って経穴と呼ばれるを刺激することで、人本来の自然治癒力を高め、体質改善や、病気の治療、または予防を行う技術者のことを言います。鍼灸治療は東洋医学を基にした治…

≫more

鍼灸学校で手に職をつけて多くの人を助けよう

鍼灸(しんきゅう)は、中国に起源をもつ東洋医学の一種で、細い金属針をツボに刺入する(はり)やもぐさを燃焼させてツボを刺激する(きゅう)という施術をもって様々な症状を治療する方法です。鍼灸施術を行…

≫more

国家資格が必要な鍼灸師を目指すなら専門学校に行こう

鍼灸師をになりたい人は鍼灸専門学校に行く事をお勧めします。鍼灸師になるには国家資格が必要で、鍼灸学校では専門にしているだけあってプロの方直々に指導してくれますし、職務体験もよりリアルに行う事が出…

≫more